BUYMAで嬉しい注文確定!お客様へのベストな配送方法とは?

こんにちは!たかまるです(^o^)

BUYMAをはじめてから❝初受注が入ったとき❞は、飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。

ちなみにはじめて売れたのは❝¥5.000のCalvinkleinのTシャツ❞でした♪

仕入れ値が¥3.500で¥5.000の販売なので、まぁ利益はほとんどなかったんですけどね・・・^_^;

その上はじめたてだったのもあって、Tシャツを送るのに何と宅急便を使ってました。

今となれば、『めちゃくちゃもったいないことをした!』って感じです。

そこで今日は❝損をしない!注文が入ったときの配送方法❞についてお話していきます。

●●●
はなゾウ

今までずーっとTシャツを宅急便で発送してたゾウ。

●●●
たかまる

それで利益はどの位あったの?

●●●
はなゾウ

¥2.000あったかな~って感じだゾウ。

●●●
たかまる

うーーーんそれはもったいない!

配送方法で利益確保する方法があるからよく見てね。

大口契約すべきか?

配送方法をネットで調べてみると、『配送業者と大口契約をするといい』という情報を目にしました!

その後すぐにヤマト運輸にて大口契約をしちゃいました♪

佐川急便のドライバーさんにも相談してみたところ

「ネットに載っている料金以外は受けるなと上から言われているんですよね。」と言われてしまいました。

また郵便局との契約は可能だったのですが、

『月にある程度発送しないといけないこと』

『荷物の受け入れが近くの小さな郵便局でしか受け入れられないこと』

『営業時間が17時まで』

という条件があり、意外と不便だな~と思ったので契約しませんでした。

ちなみに郵便局と契約する場合は、『後納』というシステムでこんな書類がきます。

郵便局と契約した場合、月に利用した配送料を後でまとめて支払うシステムになります。

オススメは?

ある程度コンスタントに契約が入るようになるまでは、ヤマト運輸のクロネコメンバーズがオススメです。

交渉不要!誰でもすぐにメンバーズになることが出来る便利なシステムです。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/members/list.html

オススメの理由は、『営業所の多さと21時までやっている営業時間の長さ』です。

送り状も手書きだけでなく、事前にスマホに入力して送り状を発行する電子版を利用するだけで割引されますし、お届け完了の通知のメールもくるのでその点も安心です。

営業所では、荷物を入れるための段ボールや袋も安く売っているので、資材を利用することで『丁寧な印象をお客様に与えること』が出来るのもPOINT高いです!!

発送数が増えてきたら、さらに割引される『大口契約』をするといいですよ!

●●●
はなゾウ

クロネコメンバーズという便利なものがあったなんて知らなかったゾウ。

●●●
たかまる

¥5.000からチャージ出来て、発送の度に10%割引は大きいよね!

●●●
はなゾウ

今すぐクロネコメンバーズになってくるゾ―――ウ!!

●●●
たかまる

すごい行動力だな・・・(; ・`д・´)

Tシャツや小物を送る場合は?

宅急便を使う場合は、どんなに安くても¥500以上の送料がかかってしまうので、Tシャツや小物など利益の少ない商品の配送方法としては正直微妙です。

こういったカテゴリの商品の配送には、郵便局が提供している❝クリックポスト❞というサービスがオススメです。

サイズと重さが規定以内であれば、全国一律¥185で届けてくれます。

https://clickpost.jp/

以前までは全国一律164円だったのですが、2018年9月に値上げされてしまいました。

それでも宅急便に比べたらまだまだ安いので、Tシャツやスマホケースなどを送る場合はこの方法がベストです◎

注意点としては、追跡は付いているけど保証が無いという点です。

なので1万円以下の安いTシャツであればいいと思うのですが、ハイブランドなどの高いTシャツは宅急便を使うことをオススメします。

他のパターンは?

今まで紹介したパターンに当てはまらないものとしては、小物だけれども厚みがある下着や時計などは、❝定形外郵便❞で送ると安いです。

欠点を挙げるとすれば、追跡や保証がついていないという点です。

先程のクリックポストと同様に、価格帯の安い物であればいいのかもしれませんが、

価格帯の高い商品の場合は宅急便を使うことをオススメします。

万が一、紛失事故に遭ったら最悪ですからね(T_T)

また、スーツケースのLサイズなどの大きな荷物は、宅急便やゆうパックでは受け付けてくれません。

『ヤマト運輸は160サイズ、ゆうパックは170サイズ』までになるので、

発送に行く前に縦横高さの合計をあらかじめ計ってから出荷に行くのが無難です。

明らかにそのサイズで収まらない荷物は、ヤマト運輸のヤマト便扱いになるので、

配送料はぐーんと高くなってしまいます。

これはヤマト便になりそうだな!と思う出品の際は、配送料も加味した価格設定をして下さいね。

●●●
はなゾウ

Tシャツはクリックポストを利用すればかなり安く済むってことですな?

●●●
たかまる

1つの配送料が¥185は破格だよね!

●●●
はなゾウ

今までかなり損してたゾウ・・・ショボーン(´・ω・`)

●●●
たかまる

これからは商品の価格帯を考えて配送方法を変えたり、出品の価格設定をするといいよ◎

まとめ!

いくつかの配送方法がありますが、個人的にはある程度発送する機会が多くなるまでは、やはり『クロネコメンバーズ』がオススメです。

郵便局だと受け入れ態勢や、営業時間的に不便を感じてしまうことが多いので、誰でも気軽に利用できる『クロネコメンバーズ』はとても便利だと思います。

また『クロネコメンバーズ』は利用出来ないのですが、ヤマト運輸ですとコンビニからも発送出来るので、営業時間内に行けなくても発送が出来るというメリットがあります。

配送方法1つとっても大きく利益に影響しますので、メリット・デメリットを理解して、より良い配送方法を見つけてみて下さいね!(^^)!