購入に繋がる出品をマスターしよう!

こんにちは!たかまるです(^o^)

今日は、出品する際に押さえておきたいPOINT出品手順をおさらいも兼ねて見ていきましょう!

ただ商品を出品するだけでは、ハッキリ言って意味がありません。

●●●
たかまる

そもそも何の為に出品するんでしょうか?

それはお分かりの通り、【お客様に商品を買ってもらう為】です。

押さえるべきPOINTを把握した上で、出品作業をすることを是非心がけて下さい。

お客様が購入に至るまでの行動とは?

お客様が商品を注文するまでには3つのステップがあります。

●●●
たかまる

自分がネットショッピングをするときを思い返してみて下さい(^_^)/

①商品の検索

まずは欲しい商品を検索します。

検索したときに出品した商品が表示され、尚且つクリックしてもらう必要があります。

ここでは、カテゴリやブランド名と型番、商品コメントがしっかり記入されていて、人気順が上位だと目に止めてもらいやすくなります◎

②詳細のCHECK

クリックしてもらったら、商品のサイズの有無やサイズ感、商品のイメージや特性などを見る方が多いです。

商品イメージは画像商品コメントで伝えやすいので、画像の枚数やコメントをいつも以上にこだわってみましょう♪

③商品の比較

商品について把握したら、最後に比較し購入に至ります。

ここではサイズの有無、価格、発送地、関税の有無が特に比較される対象となります。

他のショッパーと自分の出品ページを比較して、足りない部分は事前に補足しておくのが良いです◎

100%目に留まるのが理想ではありますが、それは現実的にかなり難しいです💦

●●●
たかまる

それに近づくように❝お客様の目に留まる出品をする❞ということが大切なんです✨

早速出品していきましょう!

ここからは実際出品するときのPOINTを押さえていきましょう♪

●●●
たかまる

①~⑬までPOINTを是非掴んで下さいね!(^^)!

①商品画像

お客様にパッと見てクリックしてもらう為に1番重要なところになります。

特に1枚目の画像はクリックしてもらえるかどうかが決まりますので、POINTを押さえた画像加工を行って登録しましょう!

《画像加工の5つのPOINT》

●販売している商品が何なのか一目で分かる

当たり前のことですが、これが意外に出来ていない方が多かったりします。

例えばこの画像を見て何を販売しているのか分かりますか?

PCだと商品名の記載もあるので分かりますが、スマートフォンだと商品名が記載されないので、この画像だと『ブルゾン』『デニム』『バッグ』など回答がバラバラになると思います。

この画像だとどうですか?

販売しているのは『バッグ』だということが一目瞭然ですよね。

●●●
たかまる

1枚目の画像は【誰がどう見ても販売している商品が分かる】ということを心がけて下さいね!

●画像は正方形にする。

画像を正方形にすることによって、BUYMAの商品ページにキレイに表示されます。

最大サイズは縦428×横428なので、428以上のサイズでUPすることが望ましいです◎

商品の画像が小さすぎると分かりづらいですし、商品の良さも半減してしまいます。

●●●
たかまる

バランス調整しながら画像加工すると良いですよ◎

●お客様様にアピールしたい文字情報を入れ込む

先ほどもお話しましたが、商品名はPCでは表示されますが、スマートフォンでは表示されないんです。

BUYMAでの購入は、PC約20%、スマートフォンまたはアプリ約80%と、約8割がスマートフォンやタブレットから購入しています。

BUYMAでの出品作業は基本的にPCで行うので、PCで確認しがちですが、スマートフォンやタブレットでの確認も是非して下さいね。

約8割のスマートフォンやタブレットユーザーも意識することによって、受注率にも直結します。

●●●
たかまる

スマートフォンから自分の出品がどのように見えるのか、必ず確認して下さいね✨

●カラーバリエーションがある場合にはまとめる

カラーバリエーションのある商品は、1色ずつ出品するよりもまとめて出品するようにしましょう。

まとめて出品することによって、アクセスが集まりやすい上に、クリックされる回数がUPすると人気順も上がりやすくなります。

●●●
たかまる

1枚目の商品画像に全カラー載せるようにしましょう♪

●出来るだけ仕入れ先の画像は使わない(全ての画像)

仕入先の画像を使用すると、他のショッパーに仕入先がバレる可能性大です。

誰もが知っているような仕入先ならまだしも、自分しか知らない仕入先なんかもありますよね。

仕入先の情報を知られない為にも、基本的に仕入先の画像を使用しないことをオススメします。

●●●
たかまる

仕入先はBUYMAの活動において❝命❞です!!

商品を魅力的に見せよう!

②商品名

商品名は、BUYMA内でキーワード検索を行った時の対象となりますし、検索エンジンにも引っかかるところなので意識したタイトル付けをすることが大切になります。

半角60文字まで入れる事が出来るので❝最大限60文字を使って、商品の良さを伝える❞ようにしましょう。

【関税込】【限定】【日本未入荷】【即発送可能】などは効果的です◎

ただし【最安値】など過度な表現はNGとなり、BUYMA事務局から注意喚起されるので、使用しないで下さい。

●●●
たかまる

商品名は、1度決めたら変更が出来ないので注意して下さいね☆

③商品コメント

こちらは基本的に決まりはないですが、❝検索に引っかかるキーワードを出来るだけ入れること❞が重要になります。

オススメの記載事項として、そのブランドについての情報取引上の注意事項を記載しておくと良いです◎

ブランドについての情報や、取引上の注意事項は1度作成してしまえば、他の商品の出品の際にもコピペすれば良いので便利です。

BUYMAをはじめたばかりの方は、商品コメントを悩みすぎて1時間位かかってしまう方もいます。(実際僕もそうでした・・・💦)

そこは、最初から上手に商品コメントが書けるわけではないので、商品について最低限のことを記載すればOKという感じで進めていきましょう!

もちろんハイブランドを扱っていくにあたっては、ブランドの世界観や高級感を演出していけるのがBESTなので、実際の商品に触れていく中で少しずつ身につけていくことを心がけてみて下さい。

●●●
たかまる

他のショッパーさんの商品コメントを参考にすると勉強になりますよ◎

④カテゴリ

出品する商品に合致したカテゴリを選択して下さい。

商品によっては、カテゴリの判断が難しい場合があります。

例えばバッグでもハンドバッグにもショルダーバッグにもなる商品だと、カテゴリ選択で迷ってしまうなんてこともあります。

その場合には、同じ商品を出品している他のショッパーを参考にしましょう。

●●●
たかまる

人気順が高いショッパーさんのカテゴリ選択を参考にすると良いですよ♪

⑤ブランド

出品する商品の対象ブランドを選択しましょう。

MONCLERやUGGなど一部のブランドは出品制限があり、BUYMA(バイマ)事務局の許可を得ないと出品出来ないので覚えておいて下さい。

④シーズン(任意)

出品する商品がどのシーズンの商品なのかを選択します

シーズンが正しく設定されていると、新作の特集コンテンツなどで紹介されることがあります。

最近では、BUYMA事務局の出品チェックが厳しくなってきているので、誤ったシーズンを記載するとBUYMA事務局から連絡が来る場合があるので注意して下さい。

⑤テーマ(任意)

テーマを記載しておくことで、BUYMAが特定のテーマを対象としてセールや特集が実施されることがあるので販売促進に繋がります。

⑥色とサイズ

色とサイズを設定しましょう。

仕入れ先に在庫が無い場合は、必ず×にしておかないとお客様に購入された後にキャンセルということになると【買付成功率】に響いてしまうので注意して下さい。

サイズに関する補足情報や、素材、品番、付属品などは【色・サイズ補足情報】の欄に記載しましょう。

●●●
たかまる

サイズ詳細は分かる限り記載ておくと、お客様からしてもわざわざ問い合わせしなくても購入出来るので、出来る限り記載しておきましょう!

まだまだ続きますよ~!

⑦配送方法

配送方法を設定する際に【配送方法を設定する】から様々な配送方法を追加しておくと、出品のとき設定するのがとてもにラクになります。

配送業者や配送方法、お届けの地域によって(北海道・沖縄・その他離島は別途料金にしたいetc.)料金を変更することも出来ますので、複数設定しておくと良いです。

●●●
たかまる

追跡アリで購入されて、その後発送する際に追跡ナシの配送方法に変更は出来ません。その際はお客様の同意が必要となるので注意して下さいね!

⑧購入期限(日本時間)

購入期限の設定のオススメは2週間~1ヶ月です。

購入期限が迫ると、BUYMA(バイマ)からお客様へクーポン付きのアラートメールが届くので販売促進になります。

なので、購入期限を3ヶ月先にしてしまうとアラートメールを送信する機会がなくなってしまいます。

購入期限を過ぎた商品は、【リクエスト受付中】になるので、購入可能にする為に改めて期限を再設定しましょう。

●●●
たかまる

購入期限が逆に短すぎると、再設定の回数が増える手間もあるので、2週間~1ヶ月がオススメです◎

⑨買付地

仕入れ先のある国や地域を設定します。

出品後は編集出来ないので、注意して下さい。

⑩買付先ショップ名(任意)

予定した仕入れ先で在庫が完売してしまった際など、仕入れ先が変わる場合がありますし、わざわざ仕入れ先を公表する必要性も無いので記入しなくてOKです。

⑪参考価格/通常出品価格(任意)

ここは商品の売れ行きにも影響するところなので、出来る限り設定しましょう。

参考価格に関しては、日本国内の公式サイトの価格を記載すればOKです。

通常出品価格は14日間以上出品していた価格があれば設定可能です。

●●●
たかまる

設定することによって❝〇〇%OFF❞と表示され、お得感が購買に繋がる可能性が高くなります⤴

⑫関税(任意)

関税込みにチェックを入れると、検索一覧/商品詳細に「関税負担なし」アイコンが表示されます。

日本在住ショッパーで国内発送の際は、購入者の関税負担はないため、自動的に「関税負担なし」が表示されます。

⑬数量

数量はお客様で把握している方は少ないと思いますが、在庫数ではなく、❝お客様が注文可能な数量❞のことです。

●●●
はなゾウ

いくつに設定したら良いんだゾウ?

●●●
たかまる

数量は【1もしくは2】に設定すると良いよ◎

『何で1個or2個なの?』というと、1個の場合はお客様に『最後の1つだからこれを逃したら買えなくなるかもしれない!』と思わせる為です。

『ラスト1点です!!』と言われると、不思議と買いたくなるんですよね(^○^)

2個の場合は、アラート機能を使う為です。

購入期限と同じように、ほしいもの登録している方にアラートメールが送られる方法があります。

それは【数量が残り1個になったとき】です。

なので、『今これを売りたい!』と思っている商品の数量を2⇒1個に変更することによって、アラートメールが送られます。

『あと1個ですよ!!』って気になっている商品を言われると・・・これまた買いたい気持ちを刺激しますよね(^○^)

●●●
たかまる

仕入先の在庫が残り1個と分かっていない限りは、数量を【2】で設定しておくと良いですよ~◎

早速実践してみて下さいね!

今回は、改めて受注に繋がる出品についてのPOINTをお話しました!(^^)!

やみくもに出品するのではなく、POINTをきちんと押さえた出品をすると受注率もUPすること間違いナシです!

●●●
たかまる

今からでも遅くないです!!是非実践してみて下さいね~(^_^)/