BUYMA(バイマ)の出品作業のベストな手段とは?外注化とツール化のメリットとデメリットまとめ!

こんにちは!たかまるです(^O^)

BUYMAをスタートしてこれから頑張って出品していこうという段階で、『出品作業どうしよう💦という悩みが生まれると思います。

自分で出品するにしても時間がかかりすぎて非効率だったり、外注化するにしても外注費用がかかるし、教育・管理がしっかりと出来るか?といった問題があります。

ツールで出品するにしても『しっかりと使いこなせるか自信がない』など、何となく不安みたいなところはありますよね?

●●●
たかまる

そこで今回は❝出品時の外注化とツール化のメリットとデメリット❞をまとめてみましたので、是非参考にして頂けたら嬉しいです♪

BUYMAの出品作業のベストな手段とは?

ここ最近特に『BUYMAの出品作業はどうするのがベストでしょうか?』と聞かれることが多くなっています。

『外注化とツール化は一長一短』と思っていますが、僕の個人的見解としてはツールでの出品』をおススメしています!

この後詳しくお話ししますが【外注化が辛くてBUYMAを辞める】という方もたくさん知っています。

実際に僕の過去のコンサル生さんたちも、例外なく外注化による負担に悩まされていていました。

最初からスムーズに外注化が出来て順調という方は、今まで見たことがありません。

『外注化の負担が大きすぎて挫折するよりは良いだろう!』というのが、僕がツールでの出品をオススメする理由です!

外注化のメリットとデメリットまとめ!

それでは出品作業の外注化とツール化のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います!

外注化のメリット

①人の手で出品することによって、画像加工のクオリティを上げやすい上に世界観の演出も出来るので、アクセスが増えやすい⤴

②細かな指示に対応してもらえる(小回りが利く)

③うまく育てることが出来ればリサーチ作業をしてもらえたり、外注リーダーとして活躍してくれる

外注化のメリットとして1番に挙げられるのが、何と言ってもツール出品に比べて出品の品質を上げられることだと思います。

また、人が作業をするので細かい要望にも応えてくれますし、上手く育てることが出来れば出品作業以外にも活躍してくれます。

外注化のデメリット

①当たり前の事だが外注費用がかかる

②教育や管理がとても大変

外注化のデメリットとしては、当然のことながら月々外注費用を支払わなければならないことです。

しかも最近では安い単価では応募が中々来ない状況で、1件単価を40円とか50円程度に設定すると当然ながら来る人の質は悪くなってしまいます。

ちなみに僕は、3年以上も1件100円+ボーナスを支払っていました。

生徒さんの外注化に関する悩みを聞いていると『とてもレベルの高い方にお願いすることが出来ていたんだなぁ~』と実感しています。

つまり安い単価では、すぐに挫折してしまう方そもそも作業クオリティがイマイチな方バックレをする方文句を言う方といった微妙な方が来るケースが本当に多いです。

《手間を省くためにお金を支払って外注化しているにも関わらず、手間になるだけでなくストレスになってしまう》

そんな生徒さんをたくさん見てきました!

それでは次にツール出品のメリットとデメリットについて話していきたいと思います。

ツール出品のメリットとデメリットまとめ!

ツール出品のメリット

①ツールを購入してしまえば外注費用が一切かからない。

②外注出品に比べてたくさんの出品が可能

ツール出品のメリットは、何と言っても【外注費用がかからないこと】です。

今現在BUYMAで稼いでいる方は、出品数はまちまちでも経験値を積む為に累計でかなりの数の出品をしてきたことは言うまでもありません。

僕自身も平均10万円/月という外注費用を約4年間支払い続けてきましたから、累計で500万円程の出品外注費用を支払ったことになります。ヤバい金額ですよね!!

費用面以外でもツール出品であれば、50~100品/1日という外注化では到底こなせない数の出品をこなすことが可能です。

❝無在庫転売で稼ぐ為の鉄則は数を出すこと❞なので、数を出せるという事は圧倒的有利になると言えると思います。

僕自身が外注さんを使って出品していた時には、少ないと5品/1日、多くても20品/1日程しかこなすことが出来なかったです。

●●●
たかまる

機動力は2.5倍~20倍と言っても過言ではないですね(*^^)v

ツール出品のデメリット

①凝った画像加工が出来ない

②一気に出品しすぎるとアカウント停止のリスクがある

ツール出品のデメリットは、人が行う作業ではないので融通が利かず、【凝った画像加工による世界観の演出が出来ないこと】です。

ある程度の画像加工も可能ではあるのですが、やはり外注さん(レベルの高い方)が出品したクオリティにはどうしても負けてしまいます。

またツールによって数多く出品が出来ますが、あまりにも一気に大量出品をしてしまうとBUYMA事務局から目を付けられてしまい、アカウント停止のリスクもゼロではないということです。

他の方が開発したツールの話ですが、1日に2000品を一気に出品した方がアカウント停止になったという事例は聞いたことがあります。

それ以外に情報収集してみてもアカウント停止事例はその1件のみだったので、100品/1日程度であればアカウント停止のリスクはないと判断して良いかなと思います。

まとめ

本当は僕自身も外注さんの手作業での出品がベストだと考えているのですが、

①ここ最近の応募してくる外注さんの質の低下

②募集時の単価の上昇(今後もっと上がるでしょう)

③教育や管理の難しさ

④外注費

この4点を考えると、基本的にはツール出品の方が良いというのが本音です💦

またツール出品を基本としつつも、『これぞ!!』という商品だけ外注さんを使うというのはアリだと思います。

●●●
たかまる

特に稼げていない初級者さんや中級者さんにはツール出品がオススメです★

僕自身、このBUYMA業界にある様々なツールを使ってみた経験を活かし、独自のツールを開発し販売or月々プランで生徒さんにご提供しています。

ツールについて興味がある方はLINE@を友だち追加して、そこからご連絡下さい。

問い合わせフォームからご連絡頂いてもOKです!

ID:@mqw0228d(@マークも入れてください)

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。