BUYMAでアクセス数を増やして戦略的に稼ぐ方法をご紹介!

こんにちは!たかまるです。

 

毎日のようにリサーチして出品しているのに、アクセスが集まらないし、受注数もイマイチだな・・・なんて思っていた時期がありました。

 

売れないときってとことん売れないんですよね。

 

考えても答えは出てこないし、売れないからヤル気もなくなるし・・・。

 

ここで考えたのが売上をUPさせる為にはどうすればいいのか?ということです。

 

BUYMAでの売り上げUPの方程式として

 

売上=商品単価×成約数

 

受注数=アクセス数×成約率

 

になるので、やはりどんなに人気の商品を出品していたとしても、集客してアクセス数を増やさないことには売上は伸びません。

 

アクセス数を増やさないことには始まらない!と気づいたのです。

 

ここでは、アクセス数を増やして受注数をUPさせる極意についてお話したいと思います。

 

アクセス数を集めるにはまず人気商品を出品すること

 

人気順リサーチをしてみると、上位にきている商品の傾向が分かります。

 

 

また、有名人やインフルエンサーやInstagramなどで流行している商品やブランドを出品することでもアクセスを集めることが出来ます。

 

そこで少し注意して頂きたいのが、プレミアムショッパーさんの商品は上位表示されやすくなっているので、お問い合わせ履歴や販売履歴、ほしいもの登録数、アクセス数を確認して本当に人気商品かを見分ける必要があります。

 

人気順リサーチに関しては下記記事も参考にしてみて下さいね。

 

BUYMA初心者でも売れる商品が見つけられるリサーチ方法って?

 

人気商品をお客様目線で出品すること

 

やはりアクセス数を増やす為には、パッと目に入る画像で差をつけるのが必要です。

 

自分がお客様の立場ならどうでしょうか?

 

どんな商品の見せ方をすれば、魅力的に思ってページを見てみようをクリックしてくれるかを考えながら出品してみましょう。

 

オンラインショップの画像をそのまま貼りつけるではなく、着用イメージがわく画像や雑誌みたいな画像の方が圧倒的にアクセスが集まります。

 

 

また複数色の商品でしたら、1枚目に載せるとアクセスが集まる率が高くなりますよ。

 

 

 

やはり人気順で上位のショッパーはそれなりに工夫してますので、参考にしてみるとイメージが湧きやすいと思います。

 

せっかく来てくれたお客様を取りこぼさず、人気順で上位表示させること

 

 

次に大切なのは、アクセスしてくれた方を素通りさせないことです。

 

せっかくアクセスしてくれたのに、ふ~ん・・・となってしまったら何の意味もありません。

 

他のショッパーとは違う魅力を感じさせる必要があるのです。

 

いくら画像で引き寄せられても、商品コメントが詳細もなく簡単な説明だけだったら買う気にならないはずです。

 

また商品コメントでキーワード検索に引っかかり、アクセスを集められることもあります。

 

『ブランド名』や『どんなシーンで活用出来るか』を商品コメントに盛り込むのがオススメです。

 

ですので、商品ページやプロフィールページを思い切りこだわって作り上げることで、すぐ購入に至らなくてもほしいもの登録をしてくれたり、お問い合わせをしてくれたりという可能性が高くなります。

 

またお問い合わせの返答をしっかり出来ると、お客様の信頼に繋がります。

 

そうすると自ずと人気順で上位表示されるようになり、受注率UPになること間違いナシです。

 

安売りや値下げという方法だけでアクセス数を増やそうと思わないこと

 

 

BUYMAに関しては『安けりゃ売れる』という訳でもありません。

 

その方法に執着していると『安い物だけ欲しい』という客層だけをターゲットにしてしまうからです。

 

それに『値下げ』や『安売り』は初心者からベテランまでどのバイヤーでもやろうと思えばすぐ出来てしまいますので、この方法を使うのは最初の1回が有効です。

 

なぜなら受注が人気順に影響するので、1回受注を受けることで上位表示をさせてから値上げして利益をとることが出来ます。

 

そのとき利益が下がったとしても、その後きちんと利益を取れればOKですからね。

 

まとめ

 

 

BUYMAでアクセス数を増やす方法をお伝えしてきましたが、やはり人気順上位になることによって、アクセス数が必然と増えます。

 

今まで画像や商品ページにこだわってなかったな~とか、

 

プロフィールページもっと作りこまなくちゃ!なんて、自分自身振り返ってみるとまだまだやれることがありますよね。

 

1つ1つ見直して、人気順上位表示されるように努力して売上UPすることに繋げていきましょう。