Shopee(ショッピー)とeBay(イーベイ)どっちがいいの?長所と短所をまとめてみた!

こんにちは!たかまるです(^O^)

『ShopeeとeBayどっちが稼げますか?』

『どっちがおススメですか?』

最近こんなご質問をいただくことがとても多いです。

●●●
はなゾウ

実際のところ、どっちが良いんだゾウ?

●●●
たかまる

今まで数多くのビジネスを実践してきて思うんだけど、あからさまにハズレのビジネス以外はどれも一長一短かなぁ~。

ShopeeeBayもあからさまなハズレビジネスではなく、むしろ❝大当たりのビジネス❞だと思っているので一長一短とお答えするのが適切かなと思いますが、『より具体的な部分を知りたい❕』という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は【ShopeeとeBayどっちがいいの?長所と短所をまとめてみた!】というテーマでお話していきます。

ShopeeとeBayどっちがいいの?長所と短所をまとめてみた!

それでは早速本題に入っていきたいと思いますが、今回比較するのは以下の項目についてです。

①稼ぎ易いのはどっち?

②発送が簡単なのはどっち?

③お客様の客層はどっちがいい?

④メッセージのやり取りがしやすいのはどっち?

⑤プラットフォームの厳しさを比較!(アカウント関係も含む)

⑥返品やクレームトラブルについて比較!

⑦直取りに繋げやすいのはどっち?

●●●
たかまる

現役の両プラットフォームプレイヤー&コンサルタントとして数多くの生徒さんを見ている僕が徹底比較をしていきます(^^)/

①稼ぎ易いのはどっち?

これについては、1番気になる部分ではないでしょうか?

先に結論を言ってしまうと、2024年2月現在で稼ぎ易いのは❝eBay❞です。

やはりshopeeに比べるとアクティブユーザー数も圧倒的に多いですし、所得水準も高いのでライバルが多くてもeBayの方が稼ぎ易いです。

それ以外にも、shopeeに比べてeBayの方がリサーチがしやすいことも稼ぎ易い理由の1つです。

shopeeでSOLDリサーチをしようとしても、検索結果に出てくるのは繰り返し売れていてリサーチしたタイミングでも出品中になっている商品のみとなります。

しかしeBayでは、サイトの状態にもよりますが過去〇ヶ月以内に売れた商品をたくさん見ることが出来ますし、shopeeと違って今現在は出品されていない商品の販売履歴も見ることが可能です。

更にTerapeak(テラピーク)などを利用することでどれくらいの頻度で売れているかを見たり分析する事も出来るので、《コツコツとリサーチが出来れば誰でも正解にたどり着きやすいビジネス》と言えます。

そして出品可能数も、shopeeの場合は現実的なラインとして優良セラーの10000品が1つの限界だと思いますが、eBayの場合は初期のリミットこそ少ないですが、少しづつ伸びていき100000品以上のリミットまで伸ばせるケースも多々あります。

しかもshopeeで優良セラーを維持するのはなかなか難しい部分があるので、個人的には中規模ショップのリミット3000くらいが現実的だと思います・・・そうなるとさらに差が付きますよね💦

ただeBayはshopeeより出品商品が隅々まで出尽くしている感はありますし、カテゴリや商品によってはshopeeの方がだいぶ利益が取りやすいなんてことも良くあります。

●●●
たかまる

eBayの方が稼ぎ易いとお伝えしましたが、全てにおいてeBayが勝っているわけではなく一長一短だけど全体的に考えるとeBayかな❓って感じです。

②発送が簡単なのはどっち?

次もとても重要な発送の楽さに関してですが、これは圧倒的に❝shopee❞に軍配が上がります。

理由は主に以下の5点となります。

1)東南アジアは近いので送料が安い

2)SLSというshopee独自の発送方法のおかげでインボイスを書かなくていい(台湾・タイは必要)

3)SLSのおかげで発送の際の面倒な住所入力が不要(台湾・タイは必要)

4)SLSの場合は実重量で送料が決まるので体積重量を考えなくていい(台湾・タイにクーリエで発送する場合は必要)

5)shopeeのやっている発送手段なので、紛失などの際の対応が簡単

●●●
たかまる

別記事で❝shopeeは輸出初心者向け❞だと発信している1番の理由は、発送が簡単なことにあります。

輸出初心者の方がいきなりクーリエと契約するのも難しいですし、仮に契約したとしても条件が良くないので厳しい闘いになってしまいます💦

③お客様の客層はどっちがいい?

次にこちらも重要なお客様の客層についてですが・・・すいません💦

これに関しては一長一短という回答になります。

全体的な所得の高さはアメリカ、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ、イギリスを含むeBayに軍配が上がりますが、ここ最近の急激な経済発展により東南アジアのお客様も高所得の方はとても多いです。

それ以外でいうと、eBayの顧客の方がネットショッピングに慣れている傾向が強く、shopeeの顧客は慣れていない方が多いです。

●●●
たかまる

この辺りも含め実践される方の好みになってくると思いますが、shopeeのお客様の方が擦れていなくて人懐っこい感じで、ebayのお客様の方があっさりしている印象ですね。

メッセージのやり取りが、shopeeはチャット形式ebayはメッセージ形式であることも影響しているかもしれませんね。

④メッセージのやり取りがしやすいのはどっち?

次にメッセージのやり取りがしやすいのは❝shopee❞です。

チャット形式でのやり取りなので、お客様とのコミュニケーションが取りやすいですし、画像や動画の添付もしやすいです。

ただeBayの場合はスマホ用のアプリでもやり取りが出来る反面、shopeeにはそのようなアプリが無いのでパソコンに向かって入れない時はeBayの方が便利です。

●●●
たかまる

shopeeもどんどん参入者が増えているので、今後我々セラー向けのアプリが登場することに期待したいですね✨

⑤プラットフォームの厳しさを比較!(アカウント関係も含む)

次にプラットフォームの厳しさを比較しますが、これは圧倒的に❝eBay❞の方が厳しいです。

アカウントサスペンドにもなりやすいですし、返品・キャンセルなどの対応を間違えるとすぐにビロースタンダード(アカウントの格下げ)にされてしまいます。

それ以外にも永久サスペンドになったという事例も結構聞くので、コミュニティに在籍して情報収集したり、しっかりとコンサルを受けて実践しないと怖い面はあります😓

販売者を監視するシステムも新規プラットフォームであるshopeeよりもだいぶしっかりとしています!(厳しいです💦)

反対にshopeeは、よほどの意図的な詐欺行為でもしない限りアカウントの凍結は無いですし、実際にアカウントが凍結されたなんて話は聞いたことがありません。

引用:shopee

shopeeの場合は、ペナルティポイントが15になるとアカウントの凍結の可能性があるとのことですが、そもそもペナルティポイントが10を超えたという事例も今まで聞いたことがありません。

●●●
たかまる

僕の生徒さんでお客様とトラブルになったという話も聞きますが、今のところshopeeではそういったことは起きていません◎

eBayだとお客様から苦情が入るとすぐにSEOを下げられたりペナルティをかけられたりすることがあるので、プラットフォームの厳しさは圧倒的にeBayの方が厳しいと言えますね。

⑥返品やクレームトラブルについて比較!

次もとっても気になる返品やクレームなどのトラブルについて比較していきます。

まず返品の頻度の多さに関しては、僕の経験上では❝shopeeよりもeBayの方が多い❞と思います。

理由としてeBayの主要国であるアメリカでは返品が文化となっており、当たり前に返品するバイヤーが多いことが挙げられます。

次に返品の際にかかる送料ですが、やはりshopeeのエリアである東南アジアの方が日本から近いこともあり安いです。

ただしSLSで発送した場合の返品については、shopeeの定める基準を満たさないとそもそも商品が返ってこないこともあるので、一概にどちらが良い悪いはないと思います。

またeBayの場合はFree returnを設定しておくと、返品されてきた商品の状態にもよりますが最悪半額の返金で済ますことも出来るので(悪用は厳禁)、個人的にはeBayの仕組みの方が好きです。

次に詐欺などのトラブル案件に関してですが、これは若干shopeeの方が多い印象があります。

やはりまだまだこれからの市場なので所得が低かったり、普段から騙し騙されが多い環境にある事ことも影響していると思います。

ですが、shopeeもこのような詐欺行為をかなり本気で取り締まっていますし、梱包時の動画・画像がある場合に異議申し立てをするとshopee側が保証してくれるケースも非常に多いです。

eBayでもshopeeでもそうですが、証拠となる梱包時の画像や動画は絶対に必要ですね❕

●●●
たかまる

僕と提携してくれている業者さんは、梱包時の動画も撮ってくれて3ヶ月間保存もしてくれるので非常に助かっています✨

最後にeBayで販売していると、相手の国がアメリカなこともあり著作権侵害で訴訟されることがあり、訴訟になると結構なダメージを受けます✖

これは回避方法を知りしっかりと対策すれば、100%ではありませんがかなりの高確率で回避することが可能です。

実際に僕自身今まで訴訟になったことは1度もないですし、そういった情報や対策をすぐにキャッチできるように複数の優良コミュニティにも所属しています。

この様にアカウントを守ることがeBayで実践していくうえで最も重要なことだと思います❕❕

⑦直取りに繋げやすいのはどっち?

これも中長期的に稼いでいく為に重要な直取への繋げやすさに関してですが、これは圧倒的に❝shopee❞の方が繋げやすいです。

昔はeBayもバイヤーのメールアドレスが分かるのでかなり直取りに繋げやすかったのですが、今ではeBayの監視の行き届いたメールアドレスしか知ることが出来ない上に、連絡先の交換に関わるワードが禁止ワードになっていたり、そもそも運営側の監視がかなり厳しいので中々難しいです💦

それに比べてshopeeは、僕が始めたばかりの頃よりは厳しくなりましたが、インスタなどへの誘導もしやすいですし、バイヤーから聞かれることもかなり多いです。

やはりeBayに比べてもライバルが少ないので、直取りを求めているおいしい顧客がまだまだ残っているのだと思います。

●●●
たかまる

さらにバイヤーとのやり取りがチャット形式なのも直取りに繋げやすい要因の1つです☺

Shopeeとebayどっちがいいの?長所と短所をまとめてみた!まとめ

今回は良くご質問をいただく『ShopeeとeBayどっちがいいの?』ということついて解説してきました。

結論としてはどちらも良し悪しがあるということです。

稼ぎ易さや稼げる額に関しては❝eBay❞ですが、プラットフォームの厳しさやアカウントリスクが高いので、しっかりとしたサポートを受けたり情報の入ってくる環境に身を置くことがとても重要です❕

僕自身お付き合いの長い生徒さんには『ちょっと大変ですがebayとshopeeを並行して取り組みましょう💪』とお話しています。

なぜそのように言うのかは、今回の記事を読んでいただければご理解いただけたと思います★

●●●
たかまる

是非eBayshopee直取りという大きな3本柱を打ちたてて安定的な収入を得れるようになっていきましょう(^^)/